MENU

生命保険は大きく分けると終身保険と定期保険に分かれます。終身保険は、一生涯死亡保障がある保険で”貯蓄性”がある保険です。一方、定期保険は死亡保障の期間が限定されている保険で”掛け捨て型”です。このように、終身保険は貯蓄性がある保険ですので、様々な利用の仕方があります。貯蓄は、銀行でやればいいのでは?という疑問も出るとは思いますが、銀行で預金をするよりもメリットがあるため多くの方が利用されています。...

終身保険とは、被保険者が死亡もしくは高度障害状態になった時に、保険金受け取り者として設定された遺族に死亡保険金が支払われる保険です。終身保険の保障期間は、字の通り終身、つまり一生涯です。被保険者が死亡するまでです。すなわち途中で解約しない限りは一生保障されます。終身保険の保障内容は、死亡時および所定の高度障害状態になった時に保険金が支払われ、それ以外保障が必要な場合は特約をつけます。定期保険や入院...

このページの先頭へ