MENU

躁鬱病患者は、がん保険に入れない

そううつ病患者は、がん保険に入れません。

 

理由は、分かりません。ただ、断られました。

 

自分なりの分析で、何点か、そううつ病患者が、がん保険に入れない理由が思い当たります。

 

そううつ病患者は、がんに、なりやすいからだと、思います。そうしますと、保険会社の、かなりの負担になります。

 

何故、がんになりやすいのか、お話します。

 

まず、人間に限らず、動物全てに言える事ですが、ストレスで寿命が決まるそうです。

 

そううつ病は、常にストレスとの闘いです。ストレスを溜めると、身体の病気にもなりやすいです。

 

そして、そううつ病患者は、お酒が飲めません。

 

薬が効かなくなるからです。ですので、精神しょう害者で、たばこを吸われている方は、私を含め、かなり多いと思います。

 

お酒が飲めないので、その変わりに、たばこを吸うという理由が大きいです。たばこを吸うと、がんになりやすいです。

 

何の為の保険なのか、と、躁鬱病を患っている私は、怒りを感じました。

 

お客様を、喜ばす為に、お客様を守る為に、保険というサービスが、あるのではないかと、とても怒りを感じます。

 

これからは、そううつ病患者も、がん保険に入れる様にして頂きたいです。

 

今は不景気ですし、貯金を貯める事も困難です。保険に入れない恐怖は、健康な方には理解出来ないと思います。

 

例えば、散歩をして、倒れた事がある方と、倒れた事が無い方では、散歩に対する恐怖や、不安が全く変わってきます。

 

保険会社の方に、不健康な体でも、保険に入れる様にして頂きたいです。

 

そううつ病だからといって、すぐに、がんになる訳ではありません。

 

それまで、きちんと保険料を、お支払いします。必ず黒字が出るはずです。

 

そううつ病患者は、健康な方とは違い、がんになりやすいですが、それは、可能性です。

 

私は、そううつ病をわずらって10年以上経ちますが、がんになっていません。

 

精神しょう害者でも、がん保険に入れる様にして頂きたいです。それが、私の訴えです。

関連ページ

自分に合ったがん保険を見つけましょう
がん保険は普通の医療保険の中でも、がんに特化しているため比較的保険料が安いです。がんは早期発見、早期治療を行えば治る病気です。がんにならないように予防することはもちろん、早期発見出来るように健診は必ず行きましょう。
今必要なガン保障とは何か
5人に一人はがんになるという時代です。自分はがん保険には加入してはいないのですが、医療保障にがん特約を付帯しています。生保レディさんから先進医療特約という特約ができたので付帯したほうがいいと薦められました。
がん保険と言っても種類があります
保険の資料に目を通していくと、がんでも種類があり、適用されて支払われるものと支払われないものがあります。例を挙げると上皮内新生物という、がん細胞が上皮まで(上皮の内側で粘膜外に出ていない状態)に留まっているものについては、支払いの対象外となるものもあります。
このページの先頭へ